citzhuit web

― 個人サークル情報や日常を徒然に ―

<< November 2018 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

とうらぶ垢用アイコン絵

とうらぶにはまってメイン垢でとうらぶとうらぶ言い過ぎるのもどうなんだろう?しかも腐垢とはいえそういうの考えられないかもーって言われてるふぉろわさんも居られる中での腐発言はあんまりよくないんじゃ?と思ったらアカウント作ってしまってました(長い説明)

それ用のアイコン絵です(*´ω`*)
ついったアイコン用兼さん
落描絵&妄想話 / comments(0) / from:Yuito Hishiro /

審神者やってます|、×`)

とうらぶが正式サービスはじまってからすぐに審神者はじめたんですが、これがまた…おもしろい///
とにかくもう沖田組と土方組がかわいくてかわいくて!!
最初はおじいちゃんと小狐丸が気になってはじめようと思ったのですが、なんと最初は小狐丸が未実装!
まあ仕方ないかー…と清光を初期刀に選んでたのでレべリングしながら任務を取り組み、資源を集め、とりあえずはおじいちゃんうえるかもー!とか叫んでたらなんとあっさり鍛刀できてしまいまして…。
だけどゲームしてるうちにどんどん清光がかわいいかわいい…!あ、安定もかわいい…なんだこの二人!?沖田組かわいいほんま…ッ!!ってなってしまいました。なんだもうあのふたりのかわゆさ罪。
そのあとに兼さん兼さんな国広お迎えして。
あまりにも国広が兼さん兼さんうるさいので(コラ)わーこりゃ兼さんお迎えしてやらんとなー(`ω´)と思ってたら兼さんもさっくりお迎えできてもう愛おしさがフルマックスに。
タイミングよく国広が兼さんの代わりになったうんぬんのくだりを知ってから土方組への愛おしさが増してしまってこりゃハマったわ…と(・ω・)

沖田組では愛されたいのは清光だけど、精神的に不安定なのは安定だな…とか、この二人は仲が悪そうに見えて手を組んだら誰であろうと敵わないコンビじゃないかな?とか、いろんな妄想してしまいます(*ノωノ)
土方組は…なんていうんだろう…んー、絆ってのがぴったりくるっていうとなんか陳腐にも聞こえるんですが、兼さんと国広と元主…つまり土方さんとの絆をすごく感じます。沖田組も元主との絆は感じるのですが、沖田組は元主を守れなかったふたり。土方組は共に散る覚悟をしてたふたりを守った元主という関係というか…そののちの戦争によってのくだりもすごく国広が元主の守りたかった兼さんを必死で守ったのかな…とか感じちゃうと主を含めた絆がすごく深いなって感じたというかなんというかって語りすぎですね!
支部でその流れのある素敵な土方さんとふたりのお話を見てしまったのでこれだーー!ってなってしまったのもあります(*´ω`*)

ということでもうとうらぶ沼どっぷりです´т`
が!!薄桜鬼での活動はもちろん続けていきますよー!!!
4月のゆきさくらは諸事情により参加ができないのですが、11月のゆきさくらへ参加予定なのでそこで思いっきりはっちゃけてやろうかと><。

もしかしたら夏のインテにも参加するかもしれませんが、暑いとすぐにくたばってしまうのでスペースで死んでる予感しかしなくてヾ(;▽;)ノどうしようかなーと悩み中です。

また決まりましたらこのblogとついったにてご連絡しますね!!
続きを読む >>
日々徒然 / comments(0) / from:Yuito Hishiro /

メリヽ(*´▽`*)ノクリ

子総司にもメリクリ!

メリクリなんて言ってる場合じゃないほど仕事でてんやわんやだったりちょっと落ち込んだりもしてるけど私は元気です。なんて思いながらもやっぱり穏やかで幸せな雰囲気を感じたかったので子総司にプレゼントを。

線画が雑なアナログなのでついった表垢では恥ずかしくて裏で公開した絵になります><
以下、試衛館妄想!

-------


「つかれた……」
小さな呟きと共に畳へと崩れ落ちるように膝をつく。
年末が押し迫り、なにかと忙しくいつもより言いつけられる用事も多い。
だけどいくら疲れていても稽古だけは手を抜きたくはない。
漸く見つけることのできた僕の希望。
自分で手折ることなんてしたくはないし、あのあたたかな笑顔を曇らせることなどしてなるものか。
そんな意地にも似た気持ちで稽古を終えて明日の朝の準備を済ませれば、もう皆が寝静まった刻となっていた。

暗い部屋の中で早々に床に就こうとして目に入ったのは両手に収まるほどの布袋。
こんなものが僕の部屋にあっただろうかと手に取ってみれば硬くころころとした感触が手に伝わってくる。

「……近藤さんだ」

一度、近藤さんにお土産としてもらった金平糖。
今までに見たことも食べたこともなく、そのかわいらしい形と優しい甘さに素直に美味しいともらしたことがある。
そのとき、あの大きな掌がまた買ってきてやろうと髪の毛がぐしゃぐしゃになるほど掻きまわしてきたのだった。

「…ありがとうございます」

穏やかな気持ちで部屋に入ってきたときとは違う小さな呟きをもらした僕は、大切な宝物を引き出しへとしまう。

自分を理解し気遣ってくれる。

たったそれだけでこんなにもあたたかで穏やかな優しい気持ちになれるんだという教えを感謝しながら。


-------

持ってきたのは近藤さんで、入れ知恵したのは土方さんで、買ってきたのは源さん。
そんな試衛館時代のみんなの穏やかな日々を妄想するのが大好きです∩(・ω・)∩
落描絵&妄想話 / comments(0) / from:Yuito Hishiro /

お返事

大変遅くなってしまい申し訳ありません!
12/22までにいただいたメールのお返事になります><。
返事がないぞ?って方はお手数ですがご連絡いただけると…!

お返事↓↓↓
続きを読む >>
お返事 / comments(0) / from:Yuito Hishiro /

ゆきさくら第十章お疲れさまでした!

ありがとうございました!

ゆきさくらお疲れさまでした!
たくさんの方とお会いできて、お話もできて、本当に楽しかったです♪
これだからゆきさくら行くのやめられないんですよね…次回も参加したい!!

スペースへもたくさんの方が来てくださり感動してました。
お取り置きも無事全員の方へお渡しすることができ、ほっと一安心しております///
遊びに来てくださった方、受け取りに来てくださったみなさん本当にありがとうございます!
ただ、大変申し訳ないことにスペースから出ていることが多かったこともあり、すれ違いでご挨拶できなかった方が何人かおられまして…この場を借りてお礼と謝罪を…ヾ(;///;)ノ
せっかくスペースへと来ていただいたのにきちんとしたご挨拶もお礼もできなくて申し訳ありませんでした!
差し入れなどもすごく嬉しくて、留守を任せていた友達がお名前を書いてくれていたのでこれは○○さんからでこれはーとこちらで確認もしております。本当にありがとうございました!!
また次のゆきさくらなどで参加されるようでしたらそのときお声を掛けていただけると嬉しいです!!

次のイベント参加は1/11のC.C大阪100です。12月が繁忙期なのですが今回みたいに新刊落としたとかはなくしたいので龍沖の折本だけでも発行したいです///そのときはどうぞよろしくお願いします!!
日々徒然 / comments(0) / from:Yuito Hishiro /